×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メルボルンでアルバイトの求人を探すなら

メルボルンでアルバイトの求人を探す日本人が最近増えてきているようです。メルボルンでのアルバイト求人はシドニーほどではありませんが、それなりに増えてきているようです。それはワーキングホリデーでオーストラリアを訪れる日本人の数がシドニーに次いで多いからということが言えます。メルボルンのアルバイト求人では、もしある程度の英語力があれば、カフェなどいろいろとありますが、英語力をこれから身に着けていこうという人は、メルボルンでのアルバイトの求人は、日本料理店などに限定されてしまいがちです。
ワーキングホリデーで英語力を身に着けようと考えている人は、前半は語学学校でしっかりと英語力を養い、ある程度の日常英会話をできるようにしてからメルボルンでアルバイト求人を探すようにするように計画をしっかりと立てた方がいいかもしれません。

メルボルンでアルバイトの求人を探す前に

メルボルンはシドニーに次いでワーキングホリデーメーカーや学生が多く、日本からだけではなく世界中から集まった多くの人たちがメルボルンで勉強をしています。その需要に応えるべく語学学校の数も25校ほどあり、英語の勉強をするには十分な環境を持っていると言えます。
また語学学校だけでなく大学や専門学校の数も多く、シドニーと同じようにさまざまな勉強ができるようになっています。ただメルボルンでアルバイトの求人ということを考えると、シドニーのアルバイト求人ほど数はありませんし、英語力がこれからという人にとって、メルボルンでアルバイトの求人を探すのはとても大変かもしれません。日本である程度の貯金をして、メルボルンに行き、現地の英語の語学学校でしっかりと英会話を身に着けた上で、メルボルンでアルバイト求人を探すようにすることをオススメします。

メルボルンのアルバイト求人事情

メルボルンは、オーストラリアでは最も小さい州、ビクトリア州にある州都ですが、人口はシドニーに次いで二番目であり、シドニーに次ぐオーストラリア第二の都市と言われています。ワーキングホリデーや留学などの日本人もシドニーに比べるとかなり少ないと言えるでしょう。しかし、世界中からワーキングホリデーメーカーや留学生はメルボルンに来ており、語学学校の数が25校ほどあることからもその数が窺えると思います。
ところがメルボルンでアルバイトの求人を見てみると、シドニーと比べるとアルバイトのような一時的な仕事は少なく、求人数自体も少なくなっています。それでもオーストラリア第二の都市だけあって、仕事の数は他の州と比べると多い方で、それなりの求人数はあるのです。但し、日常的な英会話力は要求されるので、メルボルンでアルバイトの求人を探す場合は、ある程度の英語力を身に着けてからと考えた方がいいと思われます。

Copyright © 2007 メルボルンのアルバイト求人